Akiho Furuichi

what

やりたいことをやり続けられる自分でいたい。

古市 あきほ

古市 あきほ / Akiho Furuichi

クリエイティブ・プロデュース局 / アソシエイトプロデューサー

立教大学・社会学部卒。2020年4月新卒入社。学生時代から自主制作映画を軸に、MV、PV、VP等のADや撮影助手のアルバイトなど広く制作の現場に親しむ。素直で前向き、楽観的。悩むことはめったにない。

私の仕事におけるこだわり

学生時代からフリーで映画制作の仕事をしていたので、制作の大まかな流れやクリエイターの気持ちがある程度分かるというのが私の強みだと思っています。ですので、「こうすれば助かるんじゃないか」「こう言ったほうが分かりやすいんじゃないか」と常に配慮して進行管理を行なっています。

あとは「何事も失敗を恐れずにやってみる」ということ。開き直っている訳ではないですが、出来ない・分からないことがあるのは当然と言えば当然なので、失敗を遅れて何もしないのではなくチャンスがあればとにかくやってみる。そうして少しずつ前進していきたいと思っています。

私の「アレがしたい!コレもしたい!」

CMや広告のようにバキバキに演出・編集する案件はもちろん、アニメーションやCG、オーソドックスなインタビューものや採用動画、ドキュメンタリーものなど、とにかくいろんな案件を経験したいと思っています。

現在も土日を利用して映画の仕事は続けているので、まずはLOCUSでしっかり戦力となった上で今後も両立させていき、やりたいことをやり続けられる自分でいたいです。

JOB OFFER求人情報