エントリー

取締役 経営企画室 室長 橘 浩介

業界をリードする会社そして新たな市場を創り出す醍醐味

大手メガベンチャー→起業と歩んで辿り着いたLOCUS

取締役として代表の瀧とともに経営全般に関わりながらも、経営計画の策定や事業開発・マーケティングなどの経営企画業務と、人事・総務・経理などのコーポレート部門を管掌しています。

私は、新卒で入社したリクルートグループの会社で、新規事業やM&Aなどの事業開発系業務を5年間担当し、その後、メガベンチャーでの経営企画室勤務を経て、WEBサービスを運営する会社を経営したりと、一貫して会社経営と新規事業開発に携わっていました。

その後、新たな道を模索してIT系のベンチャー企業を中心に転職活動をしていたのですが、新規事業や経営畑で仕事をしてきた自分にとっては、正直どのサービスも”やり切られた感”があり、ほんの僅かな差異で勝負していて、どの会社も「その会社じゃなきゃいけない」という強い魅力を感じられず、決め手が持てずにいました。そんな時に、出会ったのがLOCUSでした。

市場の「不」に感じた大きな可能性

今ほど市場が盛り上がっていなかったので、最初は「動画?」という印象でしたが、瀧の話を聞き、冷静に考えてみると、マーケティング先進国であるアメリカでの動画の活用事例や、国内における技術の進歩、ユーザーの動向、動画自体が持つ力を考えれば、動画がマーケティングツールとして注目を集める時代が来ることは間違いないと感じました。

一方で、映像業界は非常に旧態依然としていて、価格は不明瞭ですし、ゼネコン型の多重下請け構造でコストもコミュニケーションもロスが多い。そのせいで、本来最も価値を生んでいるはずのクリエイターが疲弊する。

更に、そんな”業界”とよばれる異常な世界ゆえ、新規参入プレーヤーが少なく、新たなビジネスモデルやサービスが生まれる気配のない業界でした。

成長の可能性は多いにあるのに、市場は「不(不明瞭・不合理・不満)」に溢れていて、さらに優れたプレーヤーやビジネスモデルが存在しない。そんな市場感を見た時、事業開発や会社経営に長年携わってきた人間として、この上ないやりがいと手応えを感じられるはずだと、大きな可能性を感じました。

感じた可能性は確信へ

LOCUSに入って2年経ちましたが、当時感じた可能性は、確信に変わっています。

営業は6割近い勝率でコンペを勝ち取り、大手から有名ベンチャーまで錚々たる顔ぶれのクライアントに評価を頂いていますし、制作チームは、最適なクリエイターのアサインと品質管理でこれまでの市場の常識を超えた価格と品質のバランスで新たな動画制作の在り方を構築しています。

また、マーケティングチームは大手企業から町工場まで幅広いターゲットから月間百数十件の問合せを獲得し続けていますし、バックオフィスは、毎年倍々に大きくなる組織が健全に育てるようにシステムと仕組み作りでサポートしています。

2014年9月に、VC3社から大型の出資を頂きましたが、最後まで交渉テーブルに付いていただいた他の2社も含め、「動画領域は今後非常に魅力的な市場」「そして、今の市場の中で出資をするならLOCUSしか考えられない」と非常に高い評価を頂きました。何より嬉しかったのは、その評価のポイントが「市場感」だけではなく、「ビジネスモデル」と「人」について評価していただいたことです。

成長市場のベンチャーで働く本当の楽しさ

動画は何かを伝えるツールに過ぎませんが、ツールであるからこそ、広告・プロモーション・営業・教育・採用・ビジョン共有など、企業にとっては経営のあらゆるシーンで、ユーザーにとっては生活のあらゆるシーンで、その価値を発揮し享受することができると考えています。

私たちは「動画をもっと手軽に」というビジョンを掲げていますが、私たちがこの業界の「不」を解決し、動画をもっと手軽に提供することができれば、これまで動画を使うことによる価値を享受できなかったクライントはビジネスに新たな価値を得ることが出来るでしょう。

また、私たちは同時に「動画クリエイターをもっと身近に」というビジョンも掲げていますが、クライアントの動画活用機会が増えれば、同時にクリエイターの活躍機会が増え、彼らの創作機会や適正な報酬を得る機会も増える事にもなります。

成長市場にいるということは、決してゼロサムではない、新たな価値を生み出せるということです。また、その中で、業界をリードできる立場にいるベンチャーで働くということは、その新たな価値を生み出す中心で、価値の作り方自体を自ら創り出すことが出来るということでもあります。

もちろん、ようやく基盤づくりの第一歩を踏み出したばかりではありますが、「動画をもっと手軽に 動画クリエイターをもっと身近に」するために、もっと多くの仲間にLOCUSにジョインしてもらい、他のどこにもないLOCUSという会社を育て、動画が生み出す価値をより多くの人や企業に届けていきたいですね。

One Day Timeline

中途採用 募集ポジション

Other Person

  • 営業本部 リーダー 加藤 智史
  • 営業本部 吉岡 啓汰
  • 営業本部 庵 志穂
  • クリエイティブ室 クリエイティブプロデューサー 熊野 清仁
  • 経営企画室 事業開発Div 樋口 禄馬
  • 経営企画室 事業開発Div 竹内 直人
  • 営業推進部 リーダー 満留 幸治