エントリー

営業本部 リーダー 加藤 智史

社員インタビュー

新卒2年目で営業チームのリーダーに。年齢・立場よりも“本質的な正しさ”を評価する組織

リーダーとして7歳年上のメンバーをマネジメント

営業として、動画を用いたソリューション提案を行っています。扱っている映像は、リクルーティングや会社紹介、商品プロモーションなど多様です。最近では、TrueViewといった動画広告やWebサイト、パンフレット等、動画という枠にとどまることなく提案の幅を広げています。

印象に残っているのは、入社2年目で"営業リーダー"を任されたことです。自分の業績目標だけでなく、2名のメンバーの業績目標にも目を向けないといけない。責任重大です。しかも、2人のメンバーのうち1人は、自分よりも7歳年上の中途入社の人。正直「荷が重い」という気持ちもありました。しかし当社が成長していく上では、自分のような若輩者でも早く上に上がって、後進を引っ張り上げていかなければならない。自覚を持って取り組みました。

もちろん、年上のメンバーの場合、社会経験は豊富なので逆に自分が教わることも多いです。ですが、動画マーケティングの営業に関しては、僅かながらでも自分のほうが経験や実績がある。会社がまだまだアーリーステージにある今、その経験や実績こそがマネジメントには必要だと感じています。

当社は、年齢や性別などに対して全くフラットな風土。そういう意味で、真の実力主義といえます。社内では"誰が"言っていることなのかでは判断されず、言っていることが"本質的に正しいかどうか"で判断されます。

言っていることが正しければ聞き入れ、疑問があれば質問し、間違っていれば否定する。それは、社長と新入社員の間でも全く同様のことです。自分が思ったことは口にすることができ、すぐに実現されていく。それが居心地の良さに繋がっていると思いますね。

インターンで想像以上の成長を実感

九州出身の私は地元の大学に通っていました。4年になる春休み、アルバイトでは面白くないので東京でインターンをやろうと思い立ち、求人サイトでLOCUSの募集を見つけました。

当時LOCUSは社員がたった2人。無知のまま飛び込んだ自分のミッションはひたすら新規開拓のアポを取り、社長である瀧のスケジュールを埋めること。2週目には社長に同行し、3週目には既に1人で営業活動を行っていました。瀧のやり方を盗みながら、無我夢中で商談を進めていたように思います。想像以上にハードではありましたが、毎日手ごたえを感じながら飛び回っていましたね。

就活も同時に進めていて、実は大手企業や外資系の日本法人などからも内定をもらっていました。LOCUSも楽しかったので選択肢に入ってはいましたが、いざ瀧から誘ってもらうとかなり悩みました。結果期日まで決心できず、その時はお断りしたのです。LOCUSを避けたというのではなく、自分の腹が決まらなかった。他社にも正直、ピンと来ていなかったのが本音でした。

チャレンジしない自分に疑問

内定辞退はしたものの、インターンは3カ月続け、いつのまにか社員数5名に増えていました。瀧からは動画の可能性を聞かされていたものの、現実的に手がける案件はリクルーティング用ばかりでギャップを感じたことも事実。本当に動画のニーズは増えていくのだろうか? その動画の波に果たして乗っていけるのだろうか? という不安が自分にブレーキをかけていたように思います。

しかし、営業をしている中で、同じ採用動画と言っても手法や演出も様々。自分の提案次第でいくらでも価値を与えることができると気づいたのです。動画の可能性を開いて、市場を作っていくのは自分しかいない。LOCUSの将来が不安なら自分が変えていけばいい。ここでリスクを避けてチャレンジしない自分って一体何なのか、と。悩みぬいた末に、LOCUSへの入社を決意し、「一緒に挑戦させてください」と、瀧に頭を下げていました。

私の会社選びの基準は、潰れない会社かどうかではなく、例え潰れたとしても自力で食べていけるだけの力をつけられる会社かどうか。まさにLOCUSはピッタリだったのです。

夢はLOCUS福岡支社を立ち上げること

社員として入社してから改めて味わえている醍醐味は、 "自分で市場を開拓している実感"です。初受注は日本コロムビア様からいただいた「THE YELLOW MONKEY」のファンセレクトアルバムのPR動画。まさに当社として新しい分野の仕事でした。

入社1、2年目であれば、他社ならまだまだ先輩に同行してもらい、フォローされながら見よう見まねで、という時期でしょう。しかし、自分は1人でバンバン営業に行き、会社でトップの実績を上げています。LOCUSの営業としての可能性をもっともっと広げていけるような人材を目指していきます。

そして、短中期的には福岡支社の立ち上げを自らの手で担っていきたい。そのビジョンに向けて今は成果を上げていくことに集中していきます。

中途採用 募集ポジション

Other Person

  • マーケティングコンサルタント 加藤 智史
  • マーケティングコンサルタント 吉岡 啓汰
  • マーケティングコンサルタント 平田 由香
  • FastVideo事業部 庵 志穂
  • 局長 熊野 清仁
  • クリエイティブコンサルタント 呉羽 文彦
  • 経営企画室 事業開発Div 樋口 禄馬
  • 経営企画室 事業開発Div 竹内 直人
  • 営業推進部 リーダー 満留 幸治