エントリー

営業本部 庵 志穂

社員インタビュー

1社1社に自分が提供価値を見出せる仕事女性営業職のロールモデルを目指す

※本頁の内容は、すべて取材時時点のものとなります。

目標は「お客様の課題を解決できる営業担当になる」

2014年4月に新卒で入社しまして主に新規のお客様を開拓する営業を担当しています。自分なりに工夫するように心がけています。また先輩に具体的なノウハウを聞いても実感が持てないこともありますので、実践あるのみと考えています。

当初は電話で何をしゃべればいいのか戸惑うこともありましたが、徐々に業界ごとのポイントがわかるようになり、どんなキーワードを使えば話を聞いてもらえそうか要領がつかめていきました。

入社して、1カ月経たないうちに1人で商談に出掛けるようになり、お客様と早くに接することができているのは、今考えるといい経験だなと感じています。社会人としての意識を早く持つことによって、社会に価値を与えることの大変さを痛切に感じていました。

会社から決められた営業担当としてのミッションは、年間の売上目標をクリアすることと、独り立ちすること。それらは当たり前のことだと思いますが、私は個人的にもう一つ、「お客様の課題を解決できる営業担当になる」という目標を掲げていました。入社して半年後には営業として独り立ちできたなと実感できるようになりましたが、それもクライアントファーストを意識したことが営業として結果を残すことが出来たのだと、今振り返るとそう思います。

生活のためのアルバイトで業績を上げる

私は北海道の出身で、親は道外の大学に進学することを快く思っていませんでした。でも私は、もっと広い世界が見たいと願っていたのです。予備校で色々な人々と出会い、自分の世界がとても狭いと痛感したからです。

「自分の将来は自分で決めたい」という思いを親に伝えて、半ば強引に上京したのです。もちろん、親に余計な迷惑をかけられないので、生活費等はアルバイトで賄うことにしました。

生活のためにベンチャー企業での新規事業の立ち上げや携帯電話販売のアルバイトに真剣に取り組み、トップクラスの業績を上げました。自分は負けず嫌いなところがあるので、やりたいことではなくても頑張れたのだと思います。

就活の際の自己分析で、自分の武器は“粘り強さ”であると導きました。また、自分一人よりも、ライバルと切磋琢磨できる仕事がいいと考えました。そこで、当初から営業職一本で志望することにしたのです。

携帯電話販売では、自分はお客様に“アリモノ”をお渡しすることしかできないという限界を感じていました。そうではなく、お客様一人ひとりが必要としている価値を提供する仕事がしたい、と思ったのです。これを就活のテーマにしました。

最後は“人”の魅力でLOCUSに

LOCUSは、ある就活イベントで知りました。学生のグループディスカッションを見た企業の担当者が、気に入った学生をスカウトするというシステムのイベントです。そこで私は声をかけられたのです。

動画には全く興味なかったのですが、未知の世界に触れる機会と考え、説明会に参加してみようと思い、行ってみることにしました。

その説明会で聞いた瀧の「時代に合わせた事業を創造していく」という話に「面白そう、ワクワクする」という気持ちが芽生えたのです。

就活期間中、何度か会った先輩方は今後の社会人としてのステップアップについても真摯に向き合ってくれ、その考え方にも共鳴しました。そして内定前に先輩の営業に同行して仕事の様子を見させてもらう機会をつくってもらったのですが、そこでの先輩の営業姿勢に共感したのです。何社かから内定をいただきましたが、最後は“人”の魅力でLOCUSに決めました。

1社1社に自分が新しい提供価値を見出していける

営業を経験した後、営業ツールの開発やセミナーの運営など営業全体を支援する営業推進を経て、現在は新規事業であるFastVideoの営業を担当しています。

短期の目標としては、大手企業様との契約が複数スタートしているので、その事例を軸に営業を強化することですが、営業の枠を超えて市場のシェア拡大に向けてFastVideoのメディアや媒体への掲載と広報PR活動、アライアンスにもチャレンジをしていきたいと考えています。その後は、営業やカスタマーサポート、エンジニアなど事業部のメンバーをより増員できるようFastVideoをLOCUSの第二の事業の柱として成長させていきたいですね。

まずは、同様のサービスがまだ市場には無いため、FastVideoが業界のスタンダードとなるよう、お客様と向き合いながら、そのニーズの半歩先を見据えて、私たちがマーケットをリードしていければと思っています。

その先の事はまだわかりませんが、自分が成長できる環境であることを軸に、社内外を問わず視野を広げていきたいと思います。一方で、まだ40人ぐらいの当社が100人ぐらいに成長した時、「この部はお前に任せる」と言ってもらえるような存在になりたいとも思っています。自分でも、楽しみですね。

中途採用 募集ポジション

Other Person

  • マーケティングコンサルタント 加藤 智史
  • マーケティングコンサルタント 吉岡 啓汰
  • マーケティングコンサルタント 平田 由香
  • FastVideo事業部 庵 志穂
  • 局長 熊野 清仁
  • クリエイティブコンサルタント 呉羽 文彦
  • 経営企画室 事業開発Div 樋口 禄馬
  • 経営企画室 事業開発Div 竹内 直人
  • 営業推進部 リーダー 満留 幸治